【多摩祭大会企画】公式に見放されたトリプル杯(仮)【概要】

連日の猛暑により、何かとやる気が出なくて困っております。
ちなみに、「連日の猛暑」で検索したところ、候補に「松岡修造」が出てきました。流石ですね。



さて、我が法政大学ポケモンだいすきクラブ多摩支部は、2013年10月19日(土)、20日(日)の大学祭の期間にて、ポケモンを通じた交流のような企画を行います。
その一環として、19日(一日目)にトリプルバトルの大会を開催する予定です。

いくら対戦時間が長くなりがちなトリプルバトルとはいえ、流石に公式から冷遇され過ぎだろう(4つのルールのうち、公式のWi-Fi大会がなかったのはトリプルだけ!)、と憤っていたところ「公式が開催しないなら、自分で開催すればいいじゃない!」というアルセウスの啓示によって開催を決意いたしました。
大会名ですが、長いので「公式トリプル」とでも略してください。


募集要項に関する記事をアップしました。ご確認ください。


▲対戦ルール

ルールはポケットモンスターブラック2、ホワイト2を用いた「トリプルバトル」
ブラック、ホワイトのロムでの参加はできません。

ミラクルシューターの使用は「なし」

どうぐをポケモンに持たせることはできますが、どうぐの重複は禁止とします。

見せ合いあり。見せ合いシートにより6匹を見せ合い、6匹全てを選出して対戦します。

フォルムはどのフォルムか分かるように記載していただきます。

対戦はすべてIR通信を用いて行います。その際、レベルは全て50に統一されるため、意図的に低レベルのポケモン(レベル1ココドラなど)を参加させるといったことはできません。予めご了承ください。

対戦ごとに、ニックネームなど対戦に影響しない要素も含め、パーティの中身を変更することはできません。


▲参加できるポケモン

全国図鑑No.001(フシギダネ)~No.649(ゲノセクト)まで

ただし、以下の制限があります。


同じ全国図鑑ナンバーのポケモンを複数匹参加させることはできません。
同種族別フォルムのポケモンについても、合わせて1匹までとなります。

また、ポケットモンスターシリーズの通常プレイ、ポケモングローバルリンク、公式のイベントや特典(以下「正規の手段」)以外で入手できないポケモンは参加できません。
正規の手段以外で覚えさせたわざ(アンコールとふくろだたきを両立したエルフーンのように、単体では覚えられるが遺伝技等で不可能な組み合わせや、メタモンバグによる4世代ちきゅうなげラッキー等も含む)を覚えているポケモンは参加できません。
正規の手段以外で入手したどうぐをポケモンに持たせることも禁止します。


以下に示すポケモンは「特別なポケモン」として3匹まで参加できます。

ミュウツー、ルギア、ホウオウ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、レシラム、ゼクロム、キュレム


以下に示すポケモンはどうぐ「こころのしずく」を持たせた場合のみ、「特別なポケモン」扱いとします。

ラティアス、ラティオス

以下、「こころのしずく」を持ったラティアス、ラティオスを示す場合は「雫ラティアス」「雫ラティオス」とします。

雫ラティアス、雫ラティオスを登録する場合、見せ合いシートに「こころのしずく」を持っている旨を記入していただきます。



以下に示すポケモンは「幻のポケモン」として「特別なポケモン」と合わせて4匹まで参加できます。

ミュウ、セレビィ、ジラーチ、デオキシス、マナフィ、ダークライ、シェイミ、ビクティニ、メロエッタ、ゲノセクト


以下に示すポケモンを参加させる場合、そのポケモンに加えて「特別なポケモン」は1匹まで、「幻のポケモン」は「特別なポケモン」と合わせて2匹まで参加させることができます。
※言い方を変えるなら、「特別なポケモン」2匹分扱いということです。

アルセウス

例:
アルセウス、ミュウツー、ルギアの同時参加は×
アルセウス、ミュウツー、ミュウは○
アルセウス、ミュウ、セレビィは○
アルセウス、ミュウ、セレビィ、ジラーチは×

アルセウスのタイプ違いはフォルムの違いとみなし、見せ合いシートにタイプを記入していただきます(公式主催のオールスターカップ等とは異なるので注意)。


それ以外のポケモンは「一般ポケモン」とします。
一般ポケモンに登録数の制限はありません。
「こころのしずく」を持っていないラティアス、ラティオスはこちらに含まれます。その際、見せ合いシートに道具の詳細まで記入する必要はありません。


以下に示すポケモンは通常のWi-Fiランダムマッチ等には参加できないポケモンですが、ここでは「一般ポケモン」扱いとします。

ペラップ、フィオネ、ケルディオ


少々、分かりにくいかもしれないので例を示します。

既にミュウツー、ルギア、ホウオウを採用している場合
「特別なポケモン」は追加で参加させることができません。
「幻のポケモン」は1匹までなら参加させることができます。
「アルセウス」は参加させることができません。
「雫ラティアス」、「雫ラティオス」は「特別なポケモン」扱いなので参加させることができません。

既にミュウツー、ルギア、ミュウを採用している場合
「特別なポケモン」は1匹までなら追加で参加できます。
「幻のポケモン」は1匹までなら追加で参加できます。
「アルセウス」は参加できません。
「雫ラティアス」、「雫ラティオス」は1匹までなら参加できます。

既にミュウツー、ルギアを採用している場合
「特別なポケモン」は1匹までなら追加で参加できます。
「幻のポケモン」は2匹までなら参加できます。
「アルセウス」は参加できません。
「雫ラティアス」、「雫ラティオス」は1匹までなら参加できます。

既にアルセウスを採用している場合
「特別なポケモン」は1匹までなら参加できます。
「幻のポケモン」は2匹までなら参加できます。
「アルセウス」は当然ですが、追加で参加させることはできません。
「雫ラティアス」、「雫ラティオス」は1匹までなら参加できます。


分からない場合は、ポケモンの組み合わせを添えたメールをくだされば、その組み合わせで参加可能かお答えします。

冗長な説明となりましたが、要するに幻も使えるGSトリプルのようなものです。



▲使用できないわざ

対戦環境等を考慮して、以下のわざの使用を禁止します。

「フリーフォール」「ダークホール」「おしゃべり」



▲使用できないどうぐ

対戦環境等を考慮して、以下のどうぐの使用を禁止します。

「こころのしずく」(ラティアス、ラティオスのみ持たせることができる)



▲その他の対戦ルール

その他に関しては、原則としてWi-Fiランダムマッチ「レーティングモード」と同じです。
勝敗はゲーム画面の裁定に従います。

通信エラー、フリーズ等によって試合が続行できなくなった場合は、当事者同士による話し合いのもと、再現、再戦、それまでの試合内容による勝敗判定、いずれかを行ってください。
ただし、一方に明らかな過失(ステルスロックバグ等も含む)がある場合は、主催側の判断によって勝敗を決定する場合があります。

改造、バグ等は正規の手段で再現できるステータスであっても一切、禁止します。
発覚した場合は全ての試合を不戦敗扱いとし、会場から退場していただきます。また、悪質なものについてはTwitterやブログ等で公開させていただきますので、ポケモンの個体確認を怠らないようお願いします。当然、主催側も例外ではありません。

念のために記載しておきますが、乱数調整については正規の手段とみなします。
乱数調整に限らず、自分や自分の周囲だけで定められているルール(いわゆる俺ルール)で判断するのはやめてください。すべて主催側が定めたルールに従っていただきます。

選出中、対戦中にインターネット、書籍、対戦に使用していないゲームソフト、電子機器のツールやアプリ、事前に情報を記載したメモ、他人の助言等によって情報を入手することを禁止します(ポケモンに関する知識も実力とみなします)。
ただし、選出中や対戦中に見せ合いシートやゲーム画面から得られた情報をメモすること、また電卓の使用については制限しません。
電卓については、一般電卓(関数電卓なども含む)のみ使用可能とします(スマホやケータイの電卓機能を使うと疑われる可能性があります)。



▲大会レギュレーション

基本的にグループリーグ方式を採用します。
人数が少ない場合は総当たりとします。
グループリーグ、決勝トーナメントいずれも一本先取です。

グループリーグの順位決定は勝ち数→直接対決の結果→オポネント(自分が勝った相手の勝ち数)→じゃんけんの順番で確定させます。
(A,B,Cの3人が同じ勝ち数で並んでおり、直接対決の結果が三つ巴の状態で、オポネントでAが3人の中で最上位か最下位となり、B,Cが同数で並んでいる場合、Aの順位を先に確定し、B,Cについては直接対決の結果で順位を決定します。ただし、じゃんけんにもつれこんだ場合は、じゃんけんの結果のみで順位を決定します)

大学祭の企画である関係上、時間の延長はほとんどできません。
そのため、時間配分には厳密に従います。
グループリーグ終了時間になった場合、消化できていない試合については両者敗北扱いとします。
ただし、こちらに関しても一方に明らかな過失(大幅な遅刻や露骨な遅延行為など)がある場合は、その方のみを敗戦扱いとし、対戦相手側の勝利とします。



▲注意事項

特殊なルールを採用している関係上、ルールはたびたび変更される可能性があります。

東京(?)の秘境にあるキャンパスなので、アクセスがかなり悪いです。一応、駅(西八王子駅、めじろ台駅、相原駅など)から大学行きの路線バスがあります。募集要項の記事にアクセスについても記載しますが、ご自身でも確認するようお願いします。

充電についてですが、コンセントの数や消費電力に制限があるので、企画において使用中のDSのみ充電を許可します。
ただし、大会に使用しているDSを優先とします。
DS以外の充電は認めません。
参加者の皆様もよく充電したDSをお持ちいただくようご協力をお願いいたします。

通常のオフと違い、大学祭の企画の一部として行います。
そのため、同じ教室内に一般の来場者もいます。一般の来場者の迷惑になる言動はくれぐれも慎んでください。

会場の備品は全て大学のものなので、ネタであっても台パン等は行わないようお願いします。備品の破壊については、当人に実費弁済していただきます。

貴重品の管理は各自でお願いします。紛失につきましては、主催側は責任を負いません。

自分が持ち込んだものから出したゴミについては各自で持ち帰るようお願いします。
ゴミ箱は一応、設置されておりますが、すぐにいっぱいになってしまうのでみなさんのご協力をお願いします。

大会企画のほかにもポケモンサークル以外のものも含めて企画やイベントはありますが、大会参加者は大会の試合消化を優先して行ってください。
他のゲームをやる場合についても同様ですが、ポケモンサークルの企画なので、教室でポケモンと関係のないゲームをやることはできるだけお控えください。

小学生以下の参加者は保護者同伴でお願いします。中高生は保護者の承諾を得た上での参加をお願いします。

迷惑行為については主催の判断で退場を命じる場合があります。節度をわきまえた参加を心がけてください。

繰り返しになるようですが、まだ未定の部分が多いので、変更や追加があれば随時追記していきます。
特にルールの変更については大きいと思うので、こまめにブログ(Twitterでも変更の旨を記載します)を確認してください。

質問等はTwitter、ブログのコメント、こちらのメールアドレスtamahouseipoke☆yahoo.co.jp(☆→@でお願いします)にて受け付けます。



それでは、大勢のみなさまの参加を心よりお待ちしております。
スポンサーサイト