7月大会報告

こんにちは!副代表のcherryです。今回は7月の月1大会の報告をしていきたいと思います!




…と、その前に。皆さんは「はねろ!コイキング」というアプリをご存じでしょうか?
少し前に配信されたものなのですが、ブリーダーとなってコイキングを育てるというもので、空いた時間にお気軽にできるということで、アプリをインストールしていたサークル員も多かったです。(あと案外コイキングが可愛かったり)




そんなこんなで話題になったコイキング。じゃあ月1もコイキングに絡んだものがいいんじゃないかということで、今回の月1は“コイキング1on1”となりました。
7月大会 コイキング




ルールを簡単に説明すると、使えるポケモンはコイキング一体のみで、持ち物は必ずノーマルZにしなければならない、というルールです。




え?使える技が限られていてつまらない?このルールには戦略性はないって?ところがそうでもないんです。





まずコイキングというポケモンですが、はねるたいあたりじたばたの3つの技(教え技や配信でそれ以外の技を使える個体もいますが、今回のルールではそれは禁止)が使えます。
ご存知の方も多いと思いますが、はねるというのは使ったとしても何も起こることのない意味のない技…というわけでもないんですよね。この技をZ技といて発動すると、なんと攻撃を三段階上げることができます。これによりノーマルZをはねるZとして使うか、もしくはウルトラダッシュアタックとして使い攻撃するかの選択肢が生まれます。
IMG_2100.jpg





次にじたばたですが、ある程度ダメージが入った状態で使うと、かなりの威力を発揮します。
これにより、安易に攻撃を続けると、反撃を受けてピンチになってしまいます。




これらのことを踏まえて調整を行わなければならないので、実はこのルール考えることはたくさんあるのです。





さて、ルール説明はこのくらいにして。今回は参加人数も少なかったため、いつものような総当たり戦ではなく、トーナメント形式で試合が行われていました。(実は大会のKP表があるのですが、今回は全員ポケモンと持ち物が同じなので割愛させていただきます)






トーナメントを勝ち上がり、決勝へと駒を進めたのは、しっぽー先輩しわしわ先輩でした。そして今回はにわとり先輩がゲーム画面をスクリーンに映せる機材を持ってきてくださったので、決勝の様子をみんなで見守っていました。先輩、ありがとうございます!
IMG_2073.jpg






決勝戦は、1ターン目で両選手ともはねるZを使い、攻撃重視の戦いとなっていました。
IMG_2071.jpg


最終的にはしわしわ先輩のコイキング攻撃を、しっぽー先輩のコイキングがギリギリで耐え、その反撃でしわしわ先輩のコイキングが戦闘不能、しっぽー先輩の優勝となりました!
おめでとうございます!
IMG_2117.jpg




今回はちょっと変わった形式の大会でしたが、その分面白い大会だったなと思いました!




さて、この月1大会のあと、多摩ポケがこれで春学期は最後の活動だったということもあり、納会へと向かいました。しかしそのお話はまた別のところで…



今回のブログはここまでとなります。読んでくださったみなさん、ありがとうございました!
ではまた!
スポンサーサイト