いんこ会

こんにちは。cherryです。今回は10大学交流会通称いんこ会)に行ってきたので、その報告をしたいと思います。



報告の前に1つだけ。今回の交流会終了後に法ポケ内のブログ担当同士でお話していたところ、「3キャンパスで1つのブログを作ればいいんじゃね?」ってことになったので、今回は多摩の自分が書きます。お前だれ?って思われた方は申し訳ありません




さて、では本題に入っていきましょう。今回の会場は明治大学和泉キャンパス!

いんこ会場
大きいしきれいですね~。あと駅9から徒歩数分で行けるというのも羨ましいです!(自分これ何回も言ってます)




会場内の様子です。10大学交流会なだけあって、とても人が多かったです。
いんこ会




さて、集合時間の9時半。法ポケは全員そろって…いませんでした。なんと30分以上の遅刻者は3名!!さらになんと全員1年生!!!さらにさらに!各キャンパスから1人ずつというなんともきれいな並びで遅刻してきやがりました!!すごぉい!
…来月からは新入生も入ってきます。彼らに見くびられないようにするためにも、また交流会で土下座とならないようにも、気をつけましょうね。実際闇のポキゲ案件はあったんですよ






10時になると全員そろったかどうかは別として交流会開始!まずは各大学の紹介が始まりました。
法ポケは市ヶ谷の渉外、セツ先輩に紹介していただきました。曰く、「あまりポケモンをやらないポケモンサークル」だそうです。ポケサーの定義とは一体…
他の大学様もユーモアを交えながらの紹介をしていたので、とても面白かったです!




大学紹介が終わると、チームに分かれてクイズをを行いました!クイズは全部で114問得点は合計で514点でした。…え?問題数や点が中途半端?なんでもっと区切りのいい数字じゃないのかって??
世の中には知らない方が幸せなこともあるのです。決してインターネットで調べてはなりませんよ?私との約束です




↓道徳的な、モラルの問題上スペースの都合上、全体の1部しかお見せできませんが、今回のクイズです。
いんこ問題1


いんこ問題2


いんこ問題3

正直かなり難しかったです…かなり複雑な計算を要する問題や、普段あまり目にすることがないようなポケモンやカードの知識を問うような問題、ポケモンやそれと全く関係がないものまで幅広いジャンルのアニメの問題が出題されました。
さらには身内ネタ満載のポケサー史の問題がありました。(ポケサー史の問題は個人の情報が絡むので割愛させていただきます)




ゲーム、カード、アニメ、ポケサー史…実はこれらのジャンルのほかにもう1つ♰闇のジャンル♰があったのですが、いまは語るまい…

ちなみにこのクイズ、6割以上の得点を取った(=赤点を回避した)グループは12班中たった1班しかなかったそうです。そりゃムズイわ。





クイズが終了したところで午前の日程はすべて終わり、昼休憩になりました。昼休憩の間は昼食をとるのはもちろんのこと、いんこ会の運営の方からいただいたビンゴを埋める時間にも使いました。

↓ミッションビンゴ
いんこビンゴ

平和ですね~。上級編?知らんな





さて、休憩が終わるとクイズのグループでマルチバトル、そしてその後でシングルWCSカードのに分かれて、それぞれ大会が行われました!




法ポケ内では、シングル部門でなんと市ヶ谷のこまち君が決勝に進出し、その様子がスクリーンに映し出されていました。




手前がこまち君です。彼のウツロイドに対し、お相手はカプ・レヒレ。1ターン目はウツロイドが先に動き、ヘドロウエーブでレヒレを赤ゲージにまで削ります。それに対し、レヒレはハイドロホンプで反撃。ウツロイドはDはかなりあるので耐えるだろうと思った次の瞬間…
いんこ決勝

あっ…。ここで急所に当てられてしまい、ウツロイドがダウン。これは痛い…あれ?君マルチのとき凍らされて負けてなかった??
その後メガリザードンYでレヒレを倒すも、後続のボルトロスにリザYが倒されてしまい、ここでサレンダー。惜しくも優勝を逃したものの、準優勝という成績を残していました!こまち君、おめでとうございます!




マルチやWCSには法ポケからの出場者はいなかったものの、高度な読み合いが続き、とても見ごたえのある試合でした!参加者の皆さん、お疲れ様でした!




さて、ポケモンの大会も終わり、最後には恒例の集合写真を撮りました!

撮影係さん「ガブリアスの素早さ種族値は~?」
みんな「ひゃくに~~~~!!」カシャッ!



写真撮影も終わり、これで全日程は終了となりました!今回の交流会は参加者が多かったこともあり、とても賑やかで楽しかったです!運営の皆様、また交流してくださった皆様、本当にありがとうございました!!


さて、これで報告を終了したいと思います。ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!
ではまた!!
スポンサーサイト