冬合宿シングル大会結果報告+α

こんちゃーす、ゴールドと申しまーす!
春休みで何もなさ過ぎて特に書くことがないので最初の一言はありません。そもそも誰も求めていないとかいうツッコミはNG。
ということで今回は冬合宿で行われたシングル大会の結果報告をさせていただこうと思います。

ちなみに今回私は優勝はしてませんが大会運営として代理で記事を書いています。



大会のルールは冬合宿の総括記事で簡単な説明を書いていましたが、せっかくなのでもう少し詳しく書こうと思います。
正直言って長いし、総括記事に書いてたルールの認識で大丈夫なので、めんどくさい人は読み飛ばして大丈夫です。

今回のルールはこんな感じでした。


「ポイント制シングル大会」
・シングル63
・1グループ制総当たり戦
・過去作産ポケモンの使用は可
 ルール
①勝者は2ポイント、敗者は0ポイント獲得
②事前にPTを提出してもらいすべての対戦が終了したときにKPを発表
※PTの合計KPが一番高い人を基準にして、そこから合計KPが3下がるごとに1ポイント獲得
ex)合計KP1位の人のKPが30だとした場合、KPが30~28の人は0ポイント獲得、KPが27~25の人は1ポイント、KPが24~22の人は2ポイント獲得
※自分の使用したポケモンでKP1のポケモンが存在した場合そのポケモン1匹につき1ポイント獲得

①②で獲得したポイントが一番多い人が優勝

縛りルール
①PTに1体以上サンムーンで新登場のポケモンを入れること(アローラの姿のポケモンは含める。UB、カプ系は含めない)
②PTは必ず6体入れなければならない
③PTに最終進化ではないポケモンを入れるのは自由だが、縛りのサンムーンで新登場のポケモンに関しては最終進化ポケモン限定とする(無進化ポケモンは可)
④総試合数の7割を消化する
使用可能ポケモンはアローラ地方に出現するポケモン限定とする



こんな感じです。書いててめっちゃ疲れた。
簡単に言えばKPによる加点のあるS1シングルです。


結果発表
1位 ユキ(24P)
2位 イクサ(22P)
    SAN(22P)
3位 さんしょー(21P)

ユキさん優勝おめでとうございます!

使用していたPTはこんな感じでした。
lanturn.gifgyarados-f.gif
scizor-mega.gifarcanine.gif
mimikyu.giflapras.gif

PT詳細
ブイズパを組みたいというところから構築がスタート。
ルール上純正ブイズパが組めないということが発覚し、ミミッキュでQR検索をかけたところ「サンムーンのみで組めます」の文字を見つけそのQRパを採用。
使用感としてはとりあえずミミッキュで剣舞したら勝てた。

とのことでした。ほんとQRは神機能ですね。



以上で大会結果報告は終わりになります。
参加者の皆様本当にありがとうございました。








 ~おまけ~
折角ブログを書くので今回の大会の裏話とか書きたいなと思ったので勝手ながら書こうと思います。
この後はどうでもいい駄文しか出てこないので、興味ない方はブラウザバックして大丈夫です。

・大会ルール採用経緯
自分は大会ルールでPTの構築幅が縛られるのがあまり好きではないため、PTの自由度がある程度あり、なおかつ縛り要素もあるルールはないかなと思いました。そうしたときにKPによるポイント制度というものを考えました。
これによって参加者はKP被り上等で強いポケモンを集めたPTを組むか、KPを意識してあえてあまり採用させなさそうなポケモンを使うかといったPT選択の自由度が出るのではと思っているので、個人的には結構気に入っています。
S1で使用可能なポケモンのみにしたのは単純に全ポケモン採用可にするとポケモンが被らなくてKPが機能しなくなるなと思ったからです。
ちなみに、実際の大会では3名ほどレギュレーション違反者がおり、ルールが複雑で覚えにくかったのかなと反省しています。


・KP一覧
KP7 ミミッキュ、カプ・コケコ
KP6 マンムー
KP5 ルカリオ、カプ・レヒレ、カイリュー、パルシェン、ポリゴン2
KP4 ガルーラ、ボーマンダ、ギャラドス、ガブリアス、テッカグヤ etc..

ミミッキュ1位はまあ知ってたって感じでしたが、コケコの同率1位は意外でした(主にばろりパのせい)。
自分は、テテフパルマンダガルガブ辺りが多くなると予想してガル以外に対面有利が取れるメガメタグロスを採用しましたが、仮想敵が一回も出てこなかったので悲しかったです。(当たり前のように運営が参加していくスタイル)
コケコあんだけいるのにテテフのKP2ってどういうことやねん。
ちなみにメタグロスのKPは1でした。


・優勝構築使用感
〆で優勝構築でレート潜って全然勝ててない画像を貼って、精進しますって言うつもりだったのですが、運も味方して7勝3敗とかいう何ともいえない結果になってしまったので、個人的なPT使用感でも書こうかなと思います。(15スタートだったのもあるかもしれないけどS1用の構築でメインロムで潜る勇気はなかった)(なおメインロムのレートは1532)

・ランターン
数少ない電気に対して後出しが利くポケモンなはずなのに全然出せなかった。
出しても活躍してないし実は5体縛りでレートをやっていたのかもしれない。
ちなみにスペイン語ロムで対戦していたからか、交代読みドヤ身代わりしようとしたら「これ身代わりじゃなくて守るやないか~い」っていうクソプした。 #馬鹿 #ガイジ

・ギャラドス
メガ進化させたい。ハッサムがきつい炎とかに投げることが多かったため自然と選出率も高かった。
威嚇と地味に電磁波が偉かった。

・ハッサム
唯一のメガ枠なので、とりあえずこいつを出せるかどうかから選出を考えるくらいには重宝した。
こいつを出せるかどうかが勝負に直結するといっても過言ではないかも知れない。
ある程度の数値があるっていう安心感、いいよね。

・ウインディ
唯一のZ枠なのでこいつも出していきたい枠…のはずなのだが、なぜかあまり出せなかった。
というか10戦やって1回くらいしかZ技打ってない気がする。
こいつの素の燃え尽きるで盾ガルドに7割くらいしか入らなくてびっくりした。
PT回してて、ナットを倒せるポケモンこいつしかいないことに気づいてキッツって言ってた。
(なおその対戦はギャラがコケコを凍らせて降参をもらった模様)

・ミミッキュ
剣舞したら勝つとまではいかなくても普通に強かった。
ガブの炎キバで火傷し、ルカリオ対面でじゃれを外すお茶目な子だった。
こいつ珠ガモスの放射耐えるんですね。 #にわか

・ラプラス
あんまり出さなかったからイマイチよくわからなかった。
出した試合では基本活躍してくれたから使ってみたら実は強いタイプのポケモンなのかもしれない。

選出は、ハッサム+α(主にギャラミミッキュ) みたいなパターンが多かったです。
今回の大会でも、KP上位のポケモンに対してギャラハッサムミミッキュで対処できそのなのが強かったのかなーと思いました(適当)。

このPTのQRはランターンで検索すれば(多分)一番上に出てくると思います。



というわけでこれで本当に今回の記事は終わりです。
ここまで見ている人が何人いるかは知りませんが、最後まで読んでくださりありがとうございました。
次にブログを書くときは自分の大会の優勝記事が書けるようにしたいです。
スポンサーサイト