MARCH交流会

MARCH交流会
アローラ!!
多摩ポケの新副代表になりました1年のcherryと申します。今回は初ブログとなります。もともと面白いことが言えたり書けたりする人間ではないのですが、最後までお付き合いいただければ幸いです。
…実は機械に弱く、私生活でもブログなど書いたこともなかったため、今回かなり手間取ってしまい、2回ほど未完成のものを誤送信してしまいました。大変申し訳ありません。この場をお借りしてお詫び申しあげます。



さて、気を取り直して。12月3日に開催されたMARCH交流会に行ってきました!多摩ポケからの参加者5名は9時に明大前駅に集合して会場である明治大学へ。…とここで奇跡が!!なんと多摩ポケは遅刻者0!!しかも集合15分前に集合完了するという♰快挙♰を達成しました!(当たり前だよなあ!?)



MARCH会場
会場となった明治大学。駅から徒歩五分くらいで付きます。立地がいいですね~(なんかこのこと毎回言ってないか?)



そして10時。いよいよ交流会開始!と、ここでトラブル発生。各大学の紹介をスクリーンに映す予定がなぜか映らないという事態に。困った…これではせっかく作っていただいた法ポケがいかに馬鹿か素晴らしいか紹介するパワポが見れない!…と思っていると法ポケ小金井支部(通称こがポケ)の方々が颯爽と前へ。どうやら自分たちが持ってきていたパソコンで接続したようで、スクリーンに映るようにしてくださいました。さすが理系。



さて、ここでは道徳的にどうかという問題上スペースの関係上ほんの一部しかお見せできないが、法ポケの紹介を見ていただきたい。
MRACH
なあにこれえ。多摩キャンパスって標高がたかいところにあるんですね。毎日ここへ登校している私たちを労わってください。ってマチュピチュやないかい



さて、そんなこんなで各大学の紹介が終わると、大学対抗のクイズ大会が行われました。基本的には各大学の代表三名がクイズに答えるという形式でしたが、全員参加型のクイズもあり、みんなで盛りあがりました。


まずは代表者クイズ。法ポケからは各キャンパスから一人ずつ出ようということに。ということで、多摩ポケからは我らが元代表のクラウソが参加しました。


クイズの内容としては、初級、中級、上級に分かれ、アニメ、カード、ゲームから出題がされていました。


…がこのクイズ、普通に難しい。初級編の例題を挙げると、「ポケットモンスターサンムーンで御三家での選択画面での並びを正しく答えよ」というものがありました。…分かりません。まずそんなところまで注意していません。ちなみに正解はモクロー、ニャビー、アシマリの順らしいです。ほかにもカードのテキストを正確に書かせる問題などがあり、どの大学も苦戦していました。


代表者クイズが終わり、全員参加クイズへ。まずはしりとり。ポケサーらしくポケモンの名前に限定したしりとりとなりました。
「ラ、ラ、えーと……」→周り「「「ランターン!!」」」
「ス、ス、なんかいたっけな…」→周り「「「スイクン!!」」」


さすがは大学生。誰かが困っていたら周りがヒントを出してあげるという、助け合いの精神が見られました。ただし最後が「ン」で終わるがな!



次はジェスチャークイズ!各大学ごとに一人がお題を見て、そのポケモン(時々ひと)をジェスチャーで表現し、それを当てるというものでした。多摩ポケからはjoker君がジェスチャーを披露。コテッっと倒れる動きが分かりやすく、早い段階でミミッキュとわかりました。



午前の部はこれにて終了。昼食をとったあと、午後の部へと移りました。



午後は皆さんお待ちかね、サンムーンを使った野生マルチをしました!



制限時間は一時間、この時間内に捕まえた野生のポケモンでマルチバトルをする、というルールです。ちなみにウルトラビーストや島スキャンで出現するポケモンは禁止、技マシンや思い出しなどでもともと覚えていた技以外に技を覚えさせるのは一つまででした。



皆思い思いのポケモンを捕まえていましたね。出現率は低いが強力なポケモン、個体値の高いポケモンを探す人。仲間を呼び出したときにまれに出現するポケモンを狙っていた人もいました。



ちなみに私の選んだポケモンはこちら。
MARCH



トリトドン、ジャランゴ、ルガルガンですね。


トリトドンを選んだのはサンムーンではギャラドスをはじめとする強力な水ポケモンが出現するため、特性呼び水で水技を引き寄せつつ無効化させたかったからです。ついでに濁流で相手二体に対して攻撃することもできるのもポイント。ぽわぐちょ。



次はジャランゴ。この子を選んだ理由は、ルガルガンを探していたらたまたま出現したジャラコが仲間を呼んでジャランゴがでてきたのを見て「600族の進化前だから強いんじゃね?」と思ったからです。今「こいつもしかしたら何も考えていないんじゃ…」と思った方、正解です


そしてルガルガン(真夜中)。採用理由:いわなだれを打てるから、以上。必殺!HI☆RU☆ME!(怯み狙うならS高い真昼のほうがよくない?とか言ってはならない。断じて当日までソフトの昼夜を逆転させる方法を知らなかったのではない。ましてやわかっても面倒くさくてやらなかったのでは決してない。 Do you understand?)



さて、仲間をそろえていざバトル。やはり予想していた通りギャラドスは多かったです。他には特性あめふらしで必中暴風が打てるペリッパー、ばけのかわで攻撃技を一回だけ無効にできるミミッキュなどが多かった印象を受けました。出現率の低いラプラスやジャラランガを使っていた方もいました。(ジャランゴがジャラランガの完全劣化となることは言ってはならない。絶対に。)


私はパートナーとの相性がよかったためあと混乱で自滅させたり雪崩でひるませたりしたためなんと予選を突破。決勝トーナメントへと駒を進めました。



そしていよいよ決勝トーナメントへ。多摩ポケからは私と代表のイクサ先輩の二組が出場しました。



とある先輩のペアは一回戦で敗退。ちなみに先輩は以前にも大会で決勝トーナメントに出たときも一回戦で敗退したことから、自らを決勝一落ちマンと呼んでるとか。(強く生きてください)

MARCH

さて、私たちのペアは何とか決勝戦にまで勝ち上がりましたが、怯みを引くことなく惜しくも敗退。結果は二位となりました。そのときいただいた景品がこちら。
MARCH

ゲームにも出てきた「島めぐりのあかし」ですね。お守りにしたいと思います(身に着けるとは言っていない)


さて、こうして全企画が終了。閉会式へ。



大学対抗クイズ大会の成績を発表。法政は惜しくも?4位でした。皆さん、お疲れさまでした!!



そして野生マルチの結果発表も終わり、MARCH交流会は無事閉会。




やはり今回は多くの大学が集まる交流会なだけあって、とても楽しむことができました。普段の活動とは違い、様々な方とポケモンができるのが交流会のいいところですね。私としては、これからも積極的に参加したいなーと思っています。



さて、ここまで退屈な文章を読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。



またブログを書く機会がありましたら、そのときにお会いしましょう!


ではまた!





スポンサーサイト