2016年07月

6月大会結果報告(バトルオブホウエン)

初めまして。今回初めてブログを書かせていただく、多摩ポケ2年のそよかぜといいます。

毎月開かれている月1大会で優勝したので、その結果報告をしようと思います。




今回のルールは、「先月ジョウトやったしホウエンでよくね?」とかなり適当に決まりました。

バトルオブホウエンは、

・シングルバトル
・使えるポケモンがホウエン図鑑に載っているポケモンのみ(カイオーガ、グラードン、レックウザ、ジラーチ、デオキシスは除く)
・メガシンカあり
・過去作なし(サークル内大会ではORAS再現可能な個体ならカロスマークなくても可)

というルールで、参加人数の2/3以上の人と対戦を行った人の中で勝率を競うというものでした。

1年以上も前に行われたインターネット大会のルールのためかサークル員のモチべが低そうに見受けられ、参加者が揃うか心配でしたが、最終的な参加人数は13人と、このサークルにしては比較的多くの人が参加してくれたのではないでしょうか。





今回11勝1敗で優勝した私が使った構築がこちらです。

メガクチート
クチート@クチートナイト
じゃれつく 不意打ち 叩き落とす 剣の舞

ラティアス
ラティアス@防塵ゴーグル
サイコキネシス エナジーボール 電磁波 癒しの願い

メガライボルト
ライボルト@ライボルトナイト
10万ボルト ボルトチェンジ オーバーヒート めざめるパワー氷

ギャラドス
ギャラドス@ゴツゴツメット
滝登り 氷の牙 電磁波 挑発

キノガッサ
キノガッサ@気合の襷
タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ キノコの胞子

ドサイドン
ドサイドン@突撃チョッキ
地震 ロックブラスト 冷凍パンチ †つのドリル†




実はこのルール、攻撃面ではバシャーモやボーマンダ、サーナイトといった普段のシングルレート環境でも受けづらい高火力ポケモンが揃っているにもかかわらず、それらを指数受けできるポケモンがおらず、ファイアローやボルトロスのような汎用性の高いストッパーもいないため、エースポケモンを止めることができません。とんだ欠陥ルール

そこで私は癒しの願いでエースの行動回数を増やすことが出来るラティクチ、受けが困難な相手のエースを威嚇サイクルによって無理やり流すことのできるライボギャラという2つの並びが強そうだと思いここの構築に至りました。

実際は思ったよりバシャーモが少なく、ボーマンダやサーナイトを軸としたパーティが多く見受けられ、クチートがとても動かしやすかったです。




前回のジョウトや今回のホウエンのようなルールも私は面白かったですが、こういった制限ルールだと新規育成が面倒とか厳選が間に合わないとかで参加できない人たちがいて残念に思ったので、たまには普通のルールでの大会も開きたいものですね。

ちなみに私はこういう大会のためだけにパーティ全部新規育成したり準伝厳選したりするぐらい厳選大好きマンです><





ここまで読んでいただいてありがとうございます。

勝てるポケモンはとても楽しかったので、次の大会でも頑張りたいと思います^-^
スポンサーサイト