2015年12月

12月大会結果報告


初めまして。
朝に強そうな名前(強いとは言っていない)で有名な2年のにわとりです。

今年の多摩祭で戦犯とMVPを同時に獲得したり(寝坊の件すいませんでした><)、交流会の記事で名前が出たりして、実は度々登場していた私ですが、今回、12月大会で優勝し、ブログを書く権利と義務を得られたので、大会の結果報告を書かせてもらおうと思います。

スポンサーサイト

今年最後の活動報告

こんにちはマサヤです。

今年ももう終わりですね。振り返ってみると何もやってないように思えて虚しいこの頃です。
皆さんは何か「今年といえばこれをやった!」ということはありますか?

12月大会(告知)

こんにちは、GF♪のメンテに苦しんでいるマサヤです。

おそらく今年最後の活動日にサークル内大会を行う予定です。

代表の言葉をそのまま転載します。


12月の大会について

12/18の活動内でシングルの大会をやろうと思います

PCL合同応援交流会

こんにちは、マサヤです。

2回目の更新になります。おそらくこのまま自分がブログ担当みたいになっていくかと思います。

よろしくお願いします。

今回はPCL決勝の応援会の様子を報告します。

PCLとはポケモンサークルリーグの略で、詳しくはそちらのブログを確認お願いします。


決勝戦の開始は15時でしたが、9時に集合して3キャンパス交流会が開かれました。

何故か1番遠い自分が1番最初に着きました。死ぬほど眠かったです。

(前日に艦これをして寝るのが遅くなり遅刻した人間がいるらしい。本人はセーフだといっている模様)

企画してくださった先輩方ありがとうございました。

最初の企画は色統一パーティによるシングルバトルでした。

ポケモン図鑑の色分類から、自分の使いたい色を選んでパーティにするという簡単なルール。

参加者の使用割合は5 黄色2 6 7 灰色1 黒2 茶色3 1でした。
順当に強い青が一番多いと思ってましたが意外な結果です。

自分は紫を選びました。理由はエーフィがいたから。

本当はブラッキーのいる黒と悩んだのですが、黒のポケモンは ボックスにいなかった 自分には上手く使えなさそうだったので紫にしました。

紫の中から 既に育成してある 使いたいポケモンを選ぶと何とちょうど6匹に!
しかも何だかそれっぽいギミック(と呼べるかは微妙)パーティになったので、それで参加することにしました。
ここまでかかった時間2分。行きの電車で決めました。

ゲンガー・ゴチルゼル・メタモン・ニドキング・エーフィ・グランブルです。
何とこの中に1度も選出されなかったポケモンが2体もいるらしい。使いたいから色を選んだとは一体なんだったのか。

ゲンガーとゴチルゼルで滅びの歌をして、残りはどうにかする。相手によってはエーフィでバトンタッチも出来るという、自分にしては神が下りてきたかのような閃きに満ちたパーティでした。

結果は……

色トナメ表1色トナメ表2

画像が1枚に入りきらなかったので見づらいかと思われます。すみません。

なんと予選を突破することが出来……
アサヤって誰だ???

どうやら字が下手すぎてマをアと読み間違えられたようです。
硬筆の練習します。

他にもシンデレラのようなアイドルが数人いたり、そもそも名前ではないのではという人もいますが、
それはおいておいて

苦しい予選でした……
何故か紫が3人固まったり、自分以外の2人の紫には素催眠されたり、つのドリルで脅されたり、小さくなるでひょいひょいされたり……

そんな感じで 運ゲーを制して 決勝トーナメントに駒を進めることが出来ました!
多摩は7/8が予選を抜けるという好成績でした。皆ポケモンうまい。

しかし、初戦の相手をよく見ると……

クラウン

身内戦じゃねーか!



ちなみにそよかぜくんの相手は  鷺沢文香ちゃんこと、多摩絶対の王者にわとり君で、こちらも身内戦でした。

こっちが静かに闘志を燃やしている時にクラウン君は萌え声生主のモンハンの生放送を見ていました。
自分で言っていたので間違いないです。

生放送クラウン

そんな彼にあっさり負けて自分は1回戦敗退でした。
なんとも虚しいものです。

ちなみに彼は二回戦で同じ多摩のウミユリくんを破り、見事3位入賞を果たしました。おめでとう。

この後はお絵かきポケモン当てをしたり、ポケモン(恋愛)川柳をしたりしました。

川柳は時間の関係上、優勝チームを決めるためだけにやることになってしまったようです。少しやってみたかった。

お絵かきの話はカットさせてもらいます。
1つだけ言えることは、「2度と人前で絵は描かない」ということです。

さて肝心なPCLの話ですが、ポケモンにわかの自分がとやかく言うのは何だか違う気がするので、簡単な結果だけ。
シングル 勝ち
ダブル(どうやら交流会以前に終わっていたらしい)負け
トリプル 負け

の1勝2敗で惜しくも準優勝となりました。
選手の皆様方お疲れ様でした。
特にトリプル代表のクラスターさんは全試合を1人でこなされていた(他は2人以上でローテーションしていたらしい)と聞いて、本当にお疲れ様でしたとしか言えないです。
ありがとうございました。

そうそう、忘れてはいけないのがシングルで生まれた持ち物なしヒードランの伝説ですね。
持ち物ありだったらメガクチートの叩き落とすが急所に入ると、どうやら乱数で倒れてしまうようです。
叩き急所読み持ち物忘れの高度なプレイングでした。

追加効果や急所の判定が出た時にe-sports!!!と叫んでいる人が多かったのが 怖かったです 皆が一丸となって応援している気がしてよかったです。

そんな感じでふわっとした報告になりましたが、ここまでお付き合いありがとうございました。